須田一のブログ

ブログ続くかな?

イージスアショア秋田配備 津波リスク隠蔽発覚で地元激怒(日刊ゲンダイDIGITALより)

皆さま、こんにちは。

 

昨夜(2019年6月18日午後10時22分頃)起きた

山形県南部沿岸から新潟県北部沿岸にかけて大きな地震で

被災された方々のご苦労を感じています。

雨が降る中、窓が割れ、屋根瓦が落ち、雨漏り等の辛い日常生活考えると

一日も早く日常を取り戻して頂きたいと切に願っております。

 

政府の対米貿易赤字削減の手段の一つに

陸上配備型迎撃ミサイルシステムの購入がありますが、

候補地のひとつでもある秋田県は、

昨日発生した大きな地震震源地の隣接県でもあります。

先日開かれた、ミサイルシステム候補地の地元住民説明会での

防衛省側の説明不備は既に報道で明らかになっていますが、

今回の地震で改めて津波対策も必要である事は

言うまでもありません。

www.nikkan-gendai.com

 

どんな感覚で候補地を選んでいるのかは分かりませんが、

想定されるリスクを、どの程度考慮しているかは

リスク管理の面からすれば大変重要なポイントです。

 

では、イージスアショアはいったい配備に幾らかかるのかな?

www.tokyo-np.co.jp

防衛省の言葉を信じて

2基4500億円÷2=2250億円(1基あたり)で

津波に襲われた際は、全てとはいかなくても

半分は損失が確定しそうです。

その上、再運用にかかる金額も考えると

丸々1基分の追加費用がかかってもおかしくない。

 

このイージスアショア配備が本当に有効かも含めて

考えを見直す機会を得たと、

今回の大きな地震で改めて思いました。

 

では。