須田一のブログ

ブログ続くかな?

舞の海秀平の再来?!炎鵬晃力士に脚光

皆さま、おはようございます。

 

今朝ラジオのスポーツコーナーで、

小兵力士”炎鵬”が勝ち越し一歩手前で大活躍と言っていた。

力士プロフィール ー炎鵬晃ー(日本相撲協会HPより)

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/3803/

 

ちなみに、「技のデパート」と異名を取った舞の海秀平氏のプロフィールも。

力士プロフィール ー舞の海秀平ー(日本相撲協会HPより)

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/55/

 

何はともあれ、どんな相撲を取るのか観てみよう(先日中日8日目取組対千代丸戦)(アベマTVより)


【大相撲 夏場所】"炎鵬"が土俵上をグルグル!ひねり王子 今日は"千代丸"を翻弄!<幕内・8日目中日>全取組完全無料!オリジナル演出に独自解説、“新しい“大相撲をアベマTVで生中継!

 

今朝のラジオでは元大乃国の芝田山親方(スイーツ男子なんですヨ)が、

炎鵬の立会いと舞の海の立会いには違いがあると言っていたが、

上記動画を見る限り、小兵らしい立会いだと感じました(^_^;)。

 

土俵上を駆け回り、大きな力士を翻弄する姿は、

(身体的)不利を利点に変える、一種”日本らしさ"を感じるのは小生だけではないと思う。

 

鶴竜が一人横綱で頑張る今場所で、違った意味で場所を盛り上げている炎鵬に

これからも期待がかかりそうです(トランプ大統領も期待してたりして(笑))。

 

では。

赤点は小生のテストだけにして(^_^;)

皆さま、こんにちは。

 

拙宅の隣地も建売物件が着々と出来上がってきた昨今、

日銀のETF暴買いがマーケットを歪みを生じさせている事は知られているが、

コツコツと買い支えしているモノがもう一つある。

 

そうです「J-REIT」です。

12億円ずつ、年間約900億円も購入している。

 

昨日発表された

日銀金融システムリポート(http://www.boj.or.jp/research/brp/fsr/fsr190417.htm/)では、

バブル期以来の「赤」が点灯したそうです。

 

日銀のREIT購入もう必要ない、不動産融資に影響-宮野谷前理事(Bloombergより)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-23/PQE5296S972801

 

上記記事によれば、今年10月の金融システムレポートには

他項目でも「赤」が点灯するだろうと書かれている。

 

拙宅辺りをジョギングで散策していると、

隣地の様な建売建築が、今を盛り(?)と言わんばかりに建築中です。

これももしかすると日銀の金融政策の賜物と言えるかもしれません。

 

バブル期とは雰囲気も熱気も違うのは、

金融政策で造られた景気浮揚であり、

今は、それが軋んで何時崩れるかを待っている状態と言っても過言ではないって事です。

 

赤点は小テストレベルに留めてほしいと思うのは小生だけではないでしょう。

 

では。

Brexit問題が豪・印総選挙に与えた影響

皆さま、こんにちは。

 

大方の予想に反してオーストラリア総選挙は

モリソン氏率いる保守連合が政権維持する事になりそうです。

 

豪総選挙、与党が勝利=過半数確保は微妙-6年ぶり政権交代成らず(時事ドットコムより)

www.jiji.com

 

はたまた、有権者9億人と云われるインドの総選挙も

出口調査の結果は、与党BJP(インド人民党)連合が過半数を取り、

モディ政権が継続される見通しとなった。

 

インド資産は上昇へ、総選挙の出口調査がモディ政権の2期目を予想(Bloombergより)

www.bloomberg.co.jp

 

世界が、政治・経済を中心として不安定となりそうな今、

イギリスを旧宗主国とする2つの大国で有権者が、

政治安定を望んだ結果と言えそうです。

これは、Brexit問題で政治混迷が深まり、

未来を見通せないイギリスの様になるのは『まっぴらゴメン!』と

深層心理で思った豪・印両国の有権者が求めた結果とも言えるかも(笑)。

 

政治の世界が世の中の全てではないが、

有権者が安定を望んで政治が停滞すると、

我が国の様に、二進も三進もどうにもならない状況になりかねません。

その点、太平洋の向こうの超大国の今の元首は、

剛腕で変革を起こし続けている(良し悪しは別として)。

 

「変化のあるところに成長あり」

そんな言葉がわが国には必要だと、今更ですが思います。

 

では。

根室に全身が白いシャチ 日本近海では極めて異例 北海道(毎日新聞より)

皆さま、こんにちは。

 

「アルビノ」と云って、片付けてしまうのは

何とも勿体ないくらい、美しい「白」の身体。

オホーツクの紺碧の海に映える事間違えなし。

 

根室に全身が白いシャチ 日本近海では極めて異例 北海道(毎日新聞より)

https://mainichi.jp/articles/20190516/k00/00m/040/254000c

 

最初に発見されたオスの個体を「アイスバーグ(氷山)」と名付け、

その後もたくさんの白シャチが目撃されている様です。

 

幻の白いシャチ ロシア沖の北太平洋で目撃相次ぐ 専門家も首をひねる怪(ハザードラボより)

https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/6/16916.html

 

先日もテレビで、シャチの集団お見合いをやっていたが、

日ロの領土問題がクスぶる同海域は、

豊かな自然に溢れる場所でもあります。

人間の都合で自然が破壊される事だけは勘弁願いたいです。

 

では。

英与党、地方選で1300議席以上失う 最大野党も後退(BBC日本版より)

皆さま、こんにちは。

 

イギリス地方議会選挙の結果が出た。

 

www.bbc.com

 

 いくら地方議会選挙と総選挙が違うと言っても、

これだけ2大政党の退潮が選挙結果に顕著に出れば、

イギリス政治も変化すると思う。

 

何のための、そして、誰のためのBrexitであり、

国民投票をした意味も、今になっては無駄であったと結論付けられる。

 

一連のBrexit問題で一番損したと思うのは、

イギリス国民だと小生の様な国外の人が思うのだから、

イギリス国民自身はやってられない気持ちだろう。

政治への失望が、ポピュリズム台頭のエネルギーになり得る可能性だけは

付け加えておきたいです。

 

では。

プーチン大統領とキム委員長 初の首脳会談(NHK NEWS WEBより)

皆さま、こんにちは。

 

何とあのプーチン大統領がキム委員長を出迎えた(それも30分も待って(@_@;))。

それだけ今回の首脳会談はロシアにとっても大切な会談と言えそうです。

 

www3.nhk.or.jp

 

NHK NEWS WEBのニュースは一定時間過ぎると消去されますので、

以下にコピペします(午後19時07分に更新されました)。

==============================================

 

f:id:suda_san1:20190425181024j:plain

 

2019年4月25日 19時07分


ロシアのプーチン大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との初めての首脳会談が25日午後、ロシア極東のウラジオストクで行われました。北朝鮮の核問題などをめぐって、どのような議論が行われたのか注目されます。

 

ロシアのプーチン大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との初めての首脳会談は、日本時間の午後1時すぎ、ロシア極東のウラジオストク沖の島にある大学の構内で始まりました。

はじめに通訳だけを交えた首脳どうしの会談が行われたあと、閣僚らを交えた拡大会合が開かれました。

拡大会合の冒頭でプーチン大統領は、首脳会談について「詳細な話し合いができた。朝鮮半島の情勢についても改善に向けて何をどのようにする必要があるのか、意見交換することができた」と述べ、評価しました。

一方、キム委員長は「今後、戦略的にこの地域の情勢の安定を図り、共同で管理していくため、深みのある意見を交換したい」と述べ、ロシアとの連携強化に意欲を示しました。

ロシア大統領府によりますと、会談はおよそ3時間半にわたり、日本時間の午後5時前に終わりました。

焦点となっていた北朝鮮の核問題などをめぐって、どのような議論が行われたのか注目されます。


拡大会合双方の出席者

 ロシアと北朝鮮は、日本時間の午後3時すぎから、閣僚らを交え拡大会合を開きました。

拡大会合には、ロシア側からはプーチン大統領にラブロフ外相やトルトネフ副首相が加わりました。
また運輸や極東地域を担当する閣僚のほか、ロシア鉄道の社長なども同席し、ロシア側の出席者は12人となっています。

一方、北朝鮮側からはキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長をはじめ、リ・ヨンホ外相と長年アメリカとの交渉を担当してきたチェ・ソニ第1外務次官、それに通訳の合わせて4人が出席しました。

 

米は会談結果を注視

今回の会談の結果を注視しているのがアメリカです。

北朝鮮が制裁の解除を求めているのに対し、アメリカは北朝鮮が核兵器を含むすべての大量破壊兵器などを撤去しなければ、これに応じない方針を強調しています。

アメリカ国務省の当局者は今回の首脳会談をめぐって「アメリカと国際社会が目指す共通の目標は『北朝鮮の最終的かつ完全に検証された非核化』だ」と述べていて、北朝鮮の非核化に向けロシアにも協力を期待する考えを示しています。

一方で、この当局者は「北朝鮮の政策をめぐってロシアと意見の違いがあれば、対話を通して調整していく」としていて、ロシアが制裁の緩和に理解を示していることに警戒感をのぞかせています。

アメリカとしては、まずは今回の会談の結果についてロシアから話を聞き、ロシアの出方も見極めたうえで、北朝鮮に非核化を促すための対応を検討していくとみられます。

 

中国は会談を評価

ロシアのプーチン大統領と北朝鮮のキム委員長の首脳会談について中国外務省の耿爽報道官は25日の定例記者会見で、「会談の成果が朝鮮半島の問題解決を後押しすると信じている」と述べて会談を評価しました。

また、耿爽報道官は「中国とロシアは常に密接な連絡を保ち協力しあってきており、朝鮮半島問題の政治的解決のためのロードマップも策定した」と述べて、核問題の解決にあたってはロシアの協力が不可欠だという立場を示しました。

さらに、耿報道官は、「中国はロシアを含む各国とともに、包括的で段階的、そして同時に行動する、という考え方に基づいて、非核化と朝鮮半島問題の政治的解決のプロセスを推し進めたい」と述べて、段階的な非核化とともに見返りとなる措置も同時に取られるべきだという考えを重ねて示しました。


歓迎パーティーでロ朝の連携強調

ロシアのプーチン大統領は、首脳会談のあと、25日夕方、北朝鮮のキム・ジョンウン委員長を歓迎するパーティーを開きました。

この中で、プーチン大統領は、「きょうの会談は建設的かつ、実務的、友好的な雰囲気の中で行われた」と述べました。

また、北朝鮮の核問題をめぐって、「平和的な解決方法以外の代替策はない。ロシアは政治的かつ外交的な手段で解決していくことに積極的に協力していく」と決意を示しました。

一方で、キム委員長は、「両国の人々は、20世紀には、日本との戦いでともに戦友として固く結束した。勇敢な兵士たちは朝鮮半島の解放のために命を惜しむことなく戦った」と述べ、キム委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席によるいわゆる抗日パルチザン運動などで、旧ソビエトから支援を受けたことに触れました。

そのうえで、キム委員長は「きょう、プーチン大統領と朝鮮半島の平和と安全を守るための問題や国際問題について虚心たん懐に対話を交わした。ロシアとの関係を発展させることは確固たる戦略的な方針だ」と述べました。

両首脳は、伝統的な友好関係を強調しながら、朝鮮半島の問題で連携していくことを確認しました。


プーチン大統領 「中国やアメリカとも議論」

ロシアのプーチン大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長とのはじめての首脳会談について、記者団に対して「結果に満足している。2国間関係のほか、国連安保理の制裁、アメリカとの関係、重要な朝鮮半島の非核化をめぐる問題などについて、あらゆる角度で詳細に話し合うことができた」と評価しました。

そして「重要なのは国際法に立ち戻ることだ。それができれば朝鮮半島の難しい状況を解決するための最初の1歩になる。北朝鮮は、安全保障と主権を維持するための保証を必要としている」と述べました。

そのうえでプーチン大統領は「キム委員長から、朝鮮半島の情勢をめぐるみずからの立場をアメリカに伝えてほしいと言われた」と述べました。

そして「あす、北京で中国政府と話をするし、アメリカ政府ともオープンに議論をする」と述べ、キム委員長との会談結果について中国やアメリカとも協議することで、ロシアとしても非核化をめぐる議論に積極的に関わる姿勢を強調しました。

これに関連してプーチン大統領は、2008年以来、途絶えたままになっている北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議にも言及し、「今すぐ再開させるべきかはわからないが、アメリカと韓国が北朝鮮の安全を十分に保障できなければ、この枠組みは当然、必要になる」と述べ、キム委員長と6か国協議の再開をめぐって話し合ったことを明らかにしました。


両首脳が贈答品を交換

会談のあと、プーチン大統領とキム委員長は会場の一角で贈り物の交換を行いました。

プーチン大統領からは高価な茶器がひとそろいと、豪華な装飾がほどこされたロシア伝統の刀剣、サーベルが贈られました。
ロシアでは、刃物をただで人に渡すと争いの元になるという言い伝えがあり、今も贈られた側が贈った側にコインを渡すことでその武器を「買った」形を取る習慣があります。
この習慣にならって、キム委員長があらかじめ用意されたコインをプーチン大統領に渡すことでサーベルを「買った」形が取られました。

続いてキム委員長からは、北朝鮮から持ち込んだひとふりの長い剣が贈られ、プーチン大統領も笑顔でコインを渡し、「どうもありがとう」と礼を述べました。


経済協力も議題に

プーチン大統領は記者団に対して、今回の首脳会談で、シベリア鉄道と北朝鮮の鉄道の連結構想やロシアからの石油やガス、電力の輸出計画など、2国間の経済協力についても話し合ったことを明らかにしました。

一方、ロシア極東の労働力不足を補ってきた北朝鮮の労働者を、国連決議の制裁に基づいてことしの年末までに送還することについて問われるとプーチン大統領は「人道上、労働者の権利上の問題だ。冷静な解決策があるはずだ」と述べ、制裁の緩和を求める考えを改めて示しました。

 

==============================================

 

今回の会談は、当初は25日の午前中開催の予定でしたが、

プーチン大統領が、極東に行くなら、東シベリアの山火事視察を

どうしてもしなければという経緯で、25日午後に会談がずれ込みました。

会談が3時間半にもわたった事は、明日のロシアTVで

どの様に報道されるかも注目です。

 

では。

日銀、金融緩和の継続で諸措置を導入 保有ETFの貸し付け検討など(日本経済新聞電子版より)

皆さま、こんにちは。

 

日銀金融政策決定会合が終わり、

いつもの様な文言でチャンチャンと行くかと思いきや、

保有ETFを一時貸付を検討?とか言い出しました(笑)。

 

www.nikkei.com

 

貸し付けるという事は、

手数料や利子、期間等が付き物で、

簿価で貸すのか?それとも時価で貸すのか?

借りて返して得た利益の扱いも問題になる。

また、貸付という事は、日銀の保有財産が減る事はないので

ETF保有量の変化もない。

 

ま、後ほど総裁記者会見があるので、

日銀担当の優秀な記者さんたちが、しっかり聞いてくれる事を信じて、

手詰まり感イッパイの黒田さんを見たいと思います。

 

では。