須田一のブログ

ブログやめようかな?(笑)

ひと月で23兆円超も買入オペを実施した

皆さま、こんにちは。

 

www.nikkei.com

www.jiji.com

www3.nhk.or.jp

 

もちろん過去最大の買入額です。

 

つい先日、

昨年一年間の国債購入額が発表されたばかりです。

 

suda-san1.hatenablog.com

 

先月だけで

昨年一年間の2割強もの

額を買っている計算です💦

 

★☆★☆★☆★☆★☆ 追伸 ★☆★☆★☆★☆★☆

 

www.reuters.com

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

では。

新車納入時期が早まる事が何を意味するのか?

皆さま、こんにちは。

 

news.kbs.co.kr

 

レポートによれば

ローン金利上昇で新車購入を

キャンセルした人が出たから

余剰により納期が早まるそうです。

また、

半導体メーカーが

酷寒期入りした事でも分かるように

需要減に伴う納期短縮が

見られているのかもしれません。

 

では。

”Space Jellyfish"(宇宙クラゲ)の正体は何か?!

皆さま、こんにちは。

 

news.kbs.co.kr

 

www.businessinsider.com

 

意外な形で

日本の『すばる望遠鏡』

クローズアップされた格好です👏

 

クラゲにしても

ドーナツにしても

夜空に

この様な丸ーいモノが

見えるなら

一度くらいは拝んでみたいものです。

 

では。

毎年経済成長しなければ本当にダメなのか??

皆さま、こんにちは。

 

IMFの予測が

今年のイギリス経済に

影を落としています。

 

www.bbc.com

 

スタグフレーション懸念もあり

厳しい予測ですが、

BOE(Bank of England)の金融政策が

効果が出る予測とも

言えそうです。

 

では。

 

レジリエンス(回復力)の兆しが見られ中国の経済活動が再開する中でも世界経済がさらなる減速へ(IMF BLOGより)

皆さま、こんにちは。

 

IMFが

今年の世界経済の見通しを

ブログで書いています。

 

www.imf.org

 

下振れリスク・上振れリスク

それぞれ数項目挙げているが

ウクライナ紛争より

世界的インフレと

中国のCOVID-19感染拡大懸念が

下振れリスクのようです。

逆にそれが無ければ(コントロール出来れば)

世界経済は上振れするという事です。

 

予想はあくまでも予想ですので

起きそうなリスクを考えつつ

対応して行くしか

無さそうです。

 

では。

スペインでは1月のCPIが上昇に転じた

皆さま、こんにちは。

 

www.rtve.es

 

記事にもある様に

コアCPIは37年ぶりの

レベルです。

 

ですから、

ヨーロッパ株式市場は値下がりした。

 

www.reuters.com

 

粘性インフレは

字の通り粘っこいですから

多少景気が減速した程度では

直ぐに息を吹き返す。

 

労働市場ひっ迫(賃金上昇圧力もある)に

エネルギーコストも高止まりです。

一方で、中国がゼロコロナからの

経済復活を目論んでもいます。

 

金利上昇で

景気をスローダウンさせる思惑を他所に

なかなか下がらない

インフレ関連指標を見ると

各国中銀トップは

もう一段の引締めが必要だと

判断する可能性も排除出来ません。

 

では。

 

 

ノバク・ジョコビッチが全豪オープン男子シングルスでステファノス・チチパスを破って10回目の優勝、ラファエル・ナダルの22回のグランドスラムタイトルに並ぶ(豪ABCより)

皆さま、こんにちは。

 

suda-san1.hatenablog.com

 

この優勝は

本人にとって

喜びも一入(ひとしお)の事と思います。

 

www.abc.net.au

 

では。