須田一のブログ

ブログやめようかな?(笑)

投資くん

SWIFT決済システムの外にグローバルサウスの影が・・・

皆さま、こんにちは。 昨日書いた記事で suda-san1.hatenablog.com インド・モディ首相がG20議長国として ”グローバルサウス”の仲間たちとも協議して 彼らの意見も取り入れる事を明言した。 そのグローバルサウスを含めた国々が SWIFTではない国際金…

理想的な自動車が普及するとは限らない!?

皆さま、こんにちは。 www.channelnewsasia.com 水素を基盤とする 大規模な投資が必要となる 技術システム構築を 費用対効果の面から見て 実行する国家が現れるのか? 今のところ 見当たらない様です。 では。

世界中でPMI(購買担当者景気指数)低下が見られます

皆さま、こんにちは。 www.channelnewsasia.com 世界中でPMIが 好不況の境目である50を切り出しましたが インドだけは どうも状況が違う様です。 では。

インドにおける航空会社再編にシンガポール航空が関与

皆さま、こんにちは。 www.ndtv.com www.straitstimes.com 巨大市場でもあるインド市場で サービス向上と航空需要拡大を したたかに狙った 買収となりそうです。 では。

やっと防疫処置策を講じる様です

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp やはり中国抜きでは 今の世界経済は回らない様です。 何とか コロナ禍から脱して 市民の笑顔が見れる日が 一日も早く 訪れてほしいですヽ(^o^)丿 では。

荒れるのは天気だけではないかも!?

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp 記事内にはこんな文言が。 ”ブルームバーグ・グローバル総合債券指数のサブ指数が示したもので、データを取り始めた2000年代初め以降で初の長短利回り逆転となる。” データが示す通りの展開になるか? それとも・…

ECB総裁の認識を聞いて安心しました

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp 歴史的インフレと言われていますので 金融引締めは 今後も継続される 公算が高いでしょう。 では。

日銀の苦悩はこれからです

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com 簿価会計を採って行っていても 含み損は発生します。 ”円”に対する 信用にも関わる大事な話です。 世界から見られている事を しっかり認識して バランスシート改善を しなければなりません。 では。

既存6社が継続して営業する事に

皆さま、こんにちは。 先日も書きましたが、 suda-san1.hatenablog.com 結果が出ました。 jp.reuters.com いい話もないと困りますから(笑) では。

”manna from heaven”(天からの贈り物)の先には何があるのか?!

皆さま、こんにちは。 昨日短縮取引の米国株式マーケットで SKEW指数がジャンプ(128.11)しました。 suda-san1.hatenablog.com これから年末にかけ 米国株式マーケットが 動きがありそうです。 www.reuters.com ダンスホールで クリスマスパーテ…

中国で大型シェールガス田が見つかった様です

皆さま、こんにちは。 www.chinadailyhk.com www.channelnewsasia.com 広大な国土ですから シェール層はあるでしょう。 エネルギー自給率が上昇する事は 他の大国と肩を並べるには必須となるでしょう。 では。

米ドルMMFが足りない?!

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com 投資資金逃避先として 私も購入している金融商品です。 FRBとしては 預金にお金が集まる事を期待して 政策金利を上げていますが 結果として FRBの思惑通りに 投資家が行動していないと言えそうです。 QT(量的引…

W杯開会式で貴賓席にいるのはムハンマド皇太子では??!

皆さま、こんにちは。 待ちに待った(?) ワールドカップサッカー・カタール大会が 開会しました。 ニュース映像で開会式の様子が映ると 貴賓席にはサウジアラビア・ムハンマド皇太子の姿が。 サウジとカタールと云えば 近年、関係悪化が伝えられていました…

香港がRCEP参加へ一歩前進

皆さま、こんにちは。 そもそもRCEP(地域的な包括的経済連携)協定ってなに? www.meti.go.jp お堅い役所の文章では解りづらいので。 www.digima-japan.com 昨夜の香港TVBで 香港の行政長官が精力的に行動したと報道。 news.tvb.com www.chinadailyhk.…

ヘッジファンドが警告

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com 世界は繋がっていますので あちらでコケたら こちらは火だるまって事も・・・。 40年ぶりの 世界的インフレも手伝って 危機の種は 芽が出るのを 待っているかも。 では。

どんな船になるのかな(∩´∀`)∩

皆さま、こんにちは。 www.thesun.co.uk では。

いくら輸出額が過去最大でも追っ付きません(;^_^A

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp 昨日も書きましたが、 suda-san1.hatenablog.com この状況が続く事で 富の海外流出も 継続されます。 では。

ハンセン銘柄とレッドチップ銘柄に

皆さま、こんにちは。 私事ですが、 とうとう香港株への 投資を始めました(^^♪ どうなることやら。 では。

交易条件悪化が恒常的になる可能性も

皆さま、こんにちは。 jp.reuters.com 以前から言われている事ですが、 今回の7-9月期GDPが悪かった上に suda-san1.hatenablog.com 国民総所得はもっと広がった。 止血出来ない状況です。 では。

個人消費の伸び悩みは物価上昇が原因か?!

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp 賃金上昇の機運も高まらない中 円安に伴う コストプッシュ・インフレが 個人消費に影を落としている様です。 補助金等の経済政策では 持続性は望めません。 転換期はとっくに過ぎ 沼に嵌って 抜け出せない状況 かもしれ…

G20で米中対立が話題だがマカオでは椅子取りゲームが白熱

皆さま、こんにちは。 www.channelnewsasia.com 香港・マカオは 中国本土への玄関口のひとつであり 中国共産党としても コロナ禍からの経済回復の起爆剤として 期待している。 これから 米中対立が悪化しない状況が続けば この投資話も現実味を増す。 では。

暗号資産は本当に終わったのか??

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com リスクがない資産が この世に存在すれば問題ないかもしれないが その資産は確実に リターンは少ないだろう。 www.channelnewsasia.com 人間の精神的安定には 保守的な心理が必ずあるとも思うので 変化を受入れるには 時…

弱気なクマは冬眠前で元気かも

皆さま、こんにちは。 www.marketwatch.com ボラティリティが高い リスク資産(株・為替・債券)が 投資家を翻弄させる・・・。 それだけ お金がたくさん出回っている事の 裏返しか。 波乗りも大事だが 風が変われば 陸に上がらざるを得ない事も。 気をつけた…

米国株の値上がりが円高で目減りしています( ;∀;)

皆さま、こんにちは。 先日、中間選挙の結果を受けて 下落した際に拾った 米国(個別)株が 昨日10%上昇したにも関わらず 急速な円高のお陰(笑)で 大きな含み益をもたらしません・・・。 残念。 では。

日本の外貨準備が減少

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com これだけ大規模な ドル売り円買い単独介入をすれば 減るのは当然です。 問題は ファンダメンタルズに変わりがなく 日米金利差が今後もしばらくは 拡大が予想出来る事です。 潜在的な円売り圧力は 溜まっていると見る方…

BOE(イングランド銀行)が利上げを発表

皆さま、こんにちは。 www.bbc.com これから訪れるであろう 市民生活の苦難の道は スタグフレーションそのものと 言っていい。 ja.wikipedia.org BBCの経済記者は UKとアメリカの金融当局の 金融政策対応の差を レポートしている。 www.bbc.com それぞ…

『見当違い』って意見に頷く(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp 疲れやすい現代人にとって ”インフレ”疲れで もうたくさんと 言いたいでしょうが 米国では コロナをやっつけたという自負が インフレなんて関係ないって 感覚に繋がるとか・・・。 (私にはそういった意識回路は存…

「やっかいな円安」というより「実態が示す円安」って気がします

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp 先日開かれた、 日銀の金融政策決定会合で 金融政策維持が決まったが 万が一を考え、 その前に一度 米ドルMMFを全て売却しました(利益確定)。 ですが やはり頑なな日銀は テコでも動かないので(笑) 昨日寄付き…

日銀 「大規模金融緩和策」維持 金融政策決める会合で決定(NHK NEWS WEBより)

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp では。

間接的な円売り圧力となるでしょう

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com 政府日銀が 為替介入の原資として 保有している米国債を売却するならば 同様の事が起きると 言えそうです。 では。