須田一のブログ

ブログやめようかな?(笑)

#景気

毎年経済成長しなければ本当にダメなのか??

皆さま、こんにちは。 IMFの予測が 今年のイギリス経済に 影を落としています。 www.bbc.com スタグフレーション懸念もあり 厳しい予測ですが、 BOE(Bank of England)の金融政策が 効果が出る予測とも 言えそうです。 では。

レジリエンス(回復力)の兆しが見られ中国の経済活動が再開する中でも世界経済がさらなる減速へ(IMF BLOGより)

皆さま、こんにちは。 IMFが 今年の世界経済の見通しを ブログで書いています。 www.imf.org 下振れリスク・上振れリスク それぞれ数項目挙げているが ウクライナ紛争より 世界的インフレと 中国のCOVID-19感染拡大懸念が 下振れリスクのようです。 逆に…

スペインでは1月のCPIが上昇に転じた

皆さま、こんにちは。 www.rtve.es 記事にもある様に コアCPIは37年ぶりの レベルです。 ですから、 ヨーロッパ株式市場は値下がりした。 www.reuters.com 粘性インフレは 字の通り粘っこいですから 多少景気が減速した程度では 直ぐに息を吹き返す。 …

12月の消費者物価指数が4.0%上昇

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp 先日、東京23区の数字が出たばかりです。 suda-san1.hatenablog.com これで全国的に 消費者物価が歴史的上昇だと 確認されたと言えそうです。 PPI(生産者物価指数)が約10%(=企業物価指数)ですから CPI(消費…

歴史的”Earnings Shock"(収益ショック)を発表したサムスン電子

皆さま、こんにちは。 news.kbs.co.kr 一方、 韓国・自動車関連業界の業績は 好調の様です。 www.hankyung.com 『半導体寒波』は PM2.5混じりの天候と相まって 予想より早く到来した様です。 では。

日本のCPI(消費者物価指数)が発表された

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp 40年ぶりの水準だそうです。 デフレ環境に慣れ親しんだ市民生活が 一変しているとも言え 日常生活に金銭的障壁が 立ち塞がる。 質素な年末年始となる方も増える。 では。

サンズ・チャイナに多く割り当てられたゲームテーブル

皆さま、こんにちは。 先日、マカオのカジノ企業への 営業権継続記事を書きました。 suda-san1.hatenablog.com 今回は割り当てられた ゲームテーブル数が発表された。 news.tvb.com コロナ禍からの復活を印象付け、 その上、達成するには これからも試練があ…

中国経済の総括と来年以降の経済運営を討議する会議が開催された

皆さま、こんにちは。 中国経済を司る全体会議 『中央経済工作会議』がコロナ禍の中 開催が危ぶまれたが期間を短縮して 開かれました。 www.nikkei.com www3.nhk.or.jp 中国・新華社通信が伝える事項が全てです。 www.news.cn 来年以降の中国経済の運営は 5…

世界中でPMI(購買担当者景気指数)低下が見られます

皆さま、こんにちは。 www.channelnewsasia.com 世界中でPMIが 好不況の境目である50を切り出しましたが インドだけは どうも状況が違う様です。 では。

やっと防疫処置策を講じる様です

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp やはり中国抜きでは 今の世界経済は回らない様です。 何とか コロナ禍から脱して 市民の笑顔が見れる日が 一日も早く 訪れてほしいですヽ(^o^)丿 では。

米ドルMMFが足りない?!

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com 投資資金逃避先として 私も購入している金融商品です。 FRBとしては 預金にお金が集まる事を期待して 政策金利を上げていますが 結果として FRBの思惑通りに 投資家が行動していないと言えそうです。 QT(量的引…

いくら輸出額が過去最大でも追っ付きません(;^_^A

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp 昨日も書きましたが、 suda-san1.hatenablog.com この状況が続く事で 富の海外流出も 継続されます。 では。

交易条件悪化が恒常的になる可能性も

皆さま、こんにちは。 jp.reuters.com 以前から言われている事ですが、 今回の7-9月期GDPが悪かった上に suda-san1.hatenablog.com 国民総所得はもっと広がった。 止血出来ない状況です。 では。

BOE(イングランド銀行)が利上げを発表

皆さま、こんにちは。 www.bbc.com これから訪れるであろう 市民生活の苦難の道は スタグフレーションそのものと 言っていい。 ja.wikipedia.org BBCの経済記者は UKとアメリカの金融当局の 金融政策対応の差を レポートしている。 www.bbc.com それぞ…

『見当違い』って意見に頷く(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

皆さま、こんにちは。 www.bloomberg.co.jp 疲れやすい現代人にとって ”インフレ”疲れで もうたくさんと 言いたいでしょうが 米国では コロナをやっつけたという自負が インフレなんて関係ないって 感覚に繋がるとか・・・。 (私にはそういった意識回路は存…

日銀 「大規模金融緩和策」維持 金融政策決める会合で決定(NHK NEWS WEBより)

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp では。

平和裏に問題解決してほしいと思いつつ

皆さま、こんにちは。 suda-san1.hatenablog.com カザフスタン・アスタナで ロシア・トルコ両首脳が首脳会談を行った。 www.trtworld.com カタール・アルジャジーラでは トルコ経由ヨーロッパ行き 天然ガスパイプライン計画に焦点を当て レポートしている。 …

イングランド銀行介入の裏に年金基金あり

皆さま、こんにちは。 急激なポンド安&金利上昇で 動かざるを得なかった イングランド銀行(BOE)。 www.bbc.com 通貨が信用されなくなる事(=預金流出)が起きれば お金が逃げていく事に。 インフレと対峙しながら 政策金利を上げつつ 自国通貨の信頼も得…

7月の消費支出は増加したが賃金が上がらないから・・・

皆さま、こんにちは。 www3.nhk.or.jp コロナ禍からのリベンジ消費も手伝って消費支出が増えたが、 問題は今後の様です。 www.channelnewsasia.com 海外要因に振り回される傾向が 近年の日本経済の特徴(?!)です。 これからどっちに 振れるのか? 旗振り…

意外と大事な今度の決定会合

皆さま、こんにちは。 日銀・中川審議委員の会見記事を。 www.channelnewsasia.com 今月の金融政策決定会合で 金融政策の微調整が 行われるのか?? 今月から食品値上げが本格化する。 digital.asahi.com インフレを放置していると 止まらなくなる事も あり…

インフレが止まらない可能性があるうちはそうせざるを得ないという事

皆さま、こんにちは。 suda-san1.hatenablog.com 各国中銀がどの様な発言をしたのか? www.theedgemarkets.com www.reuters.com www.nasdaq.com やはりFRBの金融政策に 追随する形で 「タカ派」色の強いメッセージである。 まだ序盤である。 今後も続く・…

頑なと言うか頑固と言うか・・・

皆さま、こんにちは。 ジャクソンホールには 世界の中央銀行トップが集まっていますので、 もちろん、日銀総裁も参加しています。 www.fxstreet.com 定型文なのか? それとも実際に そうだと思っているのかは 私には分かりません。 そうなるとこういった分析…

円安バイアスの時代 迫られる経済活動の発想転換(日経電子版より)

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com こういう記事が出れば、 ”円”はもっと弱くなる可能性がある。 今からでも遅くはありません。 個人が出来得る方策を 実行しない手はない。 では。

やはり世界の潮流は利上げで自国通貨安に対抗するしかない!

皆さま、こんにちは。 韓国中銀は 4回連続となる利上げを決めた。 www.wowkorea.jp インフレとウォン安が 続いていれば 致し方ない事です。 日本の異常さが際立ちます。 では。

イングランド銀行(BOE)は政策金利を4%まで上げなければならないかもしれません

皆さま、こんにちは。 英国の深刻なインフレが 金融政策担当者の政策を 踏み込ませる事に・・・。 www.bnnbloomberg.ca 保守党新党首が減税推進派に決まれば 余計、現実味を帯びる話です。 ヨーロッパでも ロシアの影響がドイツ・フランスより 少ないと目さ…

いよいよやって来るのか?!

皆さま、こんにちは。 先日、イギリスの7月インフレ率の記事を書きましたが、 suda-san1.hatenablog.com 市民生活が苦しいのは ドイツも一緒の様です。 www.zdf.de これだけモノの値段が上昇すれば 貯蓄を切り崩す事はしても せっせと貯蓄する人は少ない。 …

7月の消費者物価指数 前年同月比2.4%上昇 2%超えは4か月連続(NHKより)

皆さま、こんにちは。 これで4か月連続2%超えです。 www3.nhk.or.jp 金融政策の正当性が ますます問われる事に。 では。

輸入小麦価格据え置きは本当に国民生活のためなの??

皆さま、こんにちは。 www.nikkei.com ご存知の通り、 令和4年6月分消費者物価指数は以下の通りです。 www.stat.go.jp 日銀が進めている 金融政策の物価目標(2%)を上回る水準です。 これ以上、この水準が続く事は 金融政策の継続に疑問符が付き兼ねま…

米CPIが落ち着いたのはエネルギー価格下落が主要因

皆さま、こんにちは。 米国の7月CPIは市場予想を下回りました。 www.bloomberg.co.jp 8.5%上昇という数字が持つ意味は色々ありますが(笑) マーケットは予想に届かなかったという事で 株高・ドル安・債券買いが進行した。 エネルギー価格が 今後も下…

世界の中央銀行はこの7月に約1200ベーシスポイントの利上げを実施した

皆さま、こんにちは。 世界中でインフレの嵐が吹き荒れている。 www.reuters.com 新興国にとっては 自国通貨安もあり 利上げせざるを得ない状況です。 今後、少しは落ち着くかもしれないが インフレの高止まり状態が 続きそうです。 では。